「超・上層教育マニュアル」を制作するにあたり、参考にした文献や、マニュアルの理解を深めるために中でも参考となるであろう“わかりやすい”文献をまとめました。(※ここで紹介できる情報源には限りがあります。論文や学術書などはFacebookグループで公開/解説しています。)

・人間形成障害病/久徳 重盛
https://www.amazon.co.jp/dp/4773703628/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_zoVkEb26DFCVY

→現代の子供に起きている問題(不登校やいじめ〜アトピー,ぜんそくまで)の真因が解説されています。
・「サル化」する人間社会/山極 寿一
https://www.amazon.co.jp/dp/4797672765/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_ugukEbFXF9SHN
→現代の人々がどの様な特徴であるか生物学的な観点から解説されています。
・学ぶこと変わること―写真集・教育の再生をもとめて/林 竹二
https://www.amazon.co.jp/dp/B000J8KXSM/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_lVVkEb2ETAYDB
→学ぶということがどういう状態であるのか写真を通して感じ取れます。
・人はなぜ恐怖するのか?/五味 弘文
https://www.amazon.co.jp/dp/4840127999/ref=cm_sw_r_li_dp_U_bnukEbMN5NK37
→共同注視という人間のコミュニケーションにおけるベースの状態が少し解説されています。
・小論文を学ぶ―知の構築のために/長尾 達也
https://www.amazon.co.jp/dp/463407110X/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_nNVkEb7Y8E0MB
→現代の人々の価値観や、現代に起きている問題(環境問題など)がどの様な歴史の中で生じているのか理解できます。
・国民教育の正体について/岡田 斗司夫
https://youtu.be/spnZwwxg47Q(動画:6:43〜)
→「学校の裏カリキュラム」や「学校システムの成り立ち」などについて、歴史を踏まえてざっくりと理解できます。
・超・上層教育/臼井 宥文
https://www.amazon.co.jp/dp/4796660925/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_ELVkEbDS8XMMH
→ボーディングスクールについて概要がまとめられています。
・「ザ・ゴール」TOC(制約理論)をわかりやすく解説/タナカ ミノル
https://storys.jp/story/14550
→一般的に工場のマネジメントの話だと思われがちな「全体最適理論」を、そうではなく生きる上で活用できるということを示してくれています。
・コア・トランスフォーメーション/コニリー・アンドレアス,タマラ・アンドレアス
https://www.amazon.co.jp/dp/4393364686/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_byVkEb0KDVXED
→癒しと自己変革のための10のステップが解説されています。
・座禅とは/宮崎 奕保
https://youtu.be/bnXJg5Oj7sM
→生きていく上で「生活」を徹底することの重要性が説かれています。
・世界が変わる学校/吉田 傑
https://www.facebook.com/groups/YOSHIDAsuguru/
→自分で自分を幸せに・成功させるためにはどうすればよいか研究されています。
・教師=身体という技術―構え・感知力・技化/斎藤 孝
https://www.amazon.co.jp/dp/4906388612/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_KXVkEbXPTBRYS
→他人の憧れに憧れるという学びの原理が説明されています。
(※この本は学術書に近く、少し難解であるためFacebookグループで詳しく解説)

※伝わるイラスト思考/ 松田 純
https://www.amazon.co.jp/dp/4756918751/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_1EVkEb4NPM48C
→本マニュアルのマンガムービーを制作する上で参考としました。

☆ここまでが、本マニュアルを理解するために万人におすすめできる参考資料です。
(続きはFacebookの会員制グループ「Gifted Club」にて./随時更新)