一人でも多くの人が「幸せに生きれる世界」を目指して


現在、“子育て・教育業界”では、
子供の
「不登校問題」,「いじめ問題」,
「成績が悪い」など親の苦しみに漬け込み..

 
数万円〜数十万円のセミナーや
カウンセリングや塾などが蔓延しています。
 
果たして、それらの怪しいカウンセリングや
教材などに
お金を突っ込み、
どれだけ多くの人が救われているのでしょうか?

 
多くの人が、救われるどころか余分にお金を
使うこととなり、
余計に苦しむ
結果になっているように思えてなりません。

 
また、世の中には、数多くの子育て,
教育に関するサイトが存在しますが、

 
それらのサイトの多くは、結局
サイト運営者の利益(仕事)のために
運営されているものが殆どで、
 
「本当に親御さん/子供たちを幸せに出来ているのか?」
 
疑問に思えてならないのです。
 
もちろん、巷にある教材やカウンセリング、
高額セミナーなどに救われたという事例も存在するでしょう。
 
ですから、その全てを否定したいわけではないのですが、
 
どうしてもこの業界は、親御さんたちの
悩みが深い分、
ビジネスの市場として
扱われていることがどうも許せません。

 
また、「子育て(教育)」の業界において
お金のある人だけが救われる可能性があり,

お金のない人は最先端の情報や
カウンセリングにアクセスできず、

 
諦めることとなってしまう現状についても
あってはならないことだと考えております。
  
そこで、
私達(Millennial Education Lab)は、

 
✓文部科学省指定の開発学校での研究経験や
✓世界の教育者(カリフォルニア大学の教授)

などの協力のもと、

完成した 

「世界最高峰の(家庭内)教育メソッド」

を、

→誰にでもアクセスできる“webサイト”
というプラットフォームを採用し、

→誰にでも学びやす(マンガという)形式で、

その全てを無料公開することにしました。

 

「幸せ」を産み出す“技術”を世の中にばら撒く

 

私たちは、一人でも多くの人に、
「正しいひとの愛し方」を
身につけて
もらいたいと思い、このような活動をしています。

 

「正しいひとの愛し方」とは何か?

 

私たち人間は、自分たちが想像している以上に社会の影響を強く受けて生きています。

 

深海に住む魚は目が退化(適応)し、暖かい海に住む魚はカラフルな色合いになるように、

 

人間も、資本主義という社会に生きていれば当然のように、資本主義的な人間になっていくわけです。

 

資本主義的な人間とは何か?

 

詳しくは、
「超・上層教育マニュアル」で話していますが、

 

✓自分さえ良ければいい
✓コスパをとにかく追求する

 

といったような価値観、信念をもつ人間のことです。

 

人間はだれもが、

 

✓幸せになりたいし
✓自分の大切な人にも幸せに生きてほしい

 

と考えて生きています。

 

しかし、資本主義的な生き方をしている限り、

 

✓幸せに生きることは難しいし
✓そのような価値観であなたの子供は育ちません。

 

「超・上層教育マニュアル」では、
そう言い切れる
理由について、
一つ一つ詳しく根拠を説明したわけですが、、、

 

(まだ観ていない方は、そちらを先にご視聴ください)

 

ただ、

 

本当のことを言ってしまえば、

 

「超・上層教育マニュアル」で解説した内容というのは、皆さんにお伝えしたかったことの前提部分でしかないのです。

 

本題である“幸せな生き方を実践していくための具体的な方法”については、動画の尺の都合上、いっさい触れることが出来ませんでした。

 

そして、実はその触れることの出来なかった部分(具体的な知恵=正しい愛し方の技術)こそが、本当に価値のある“皆さんに学んで頂きたかった知識”であるのです。

 

※“正しく人を愛する技術”というものが、「幸せに生きる」ことと、
「人を育てる」うえで理解しなければいけない最も大切な智慧であると
私達は捉えています(グループで、詳しい内容の解説をしています。)

 

具体的な智慧(正しい愛し方の技術)については、
Millennial Education Lab(Facebookの非公開グループ)で、
すべて無料で学んでいただけます。

興味のある方は公式LINE@に登録し、
そこに送信されるFacebook非公開グループへの招待リンクから、
グループへの参加申請を完了してください。

グループでは、

✓あなたが幸せに生き、
✓子供を幸せに育てるために
必要な、

「正しい愛し方の技術」について、
しっかりと学んでいただくことが出来ます。

 

それでは、最後まで文章を読んでいただきありがとうございました。

 

最後まで読んでくださったあなたの
グループへの参加を心からお待ちしております。

 


Millennial Education Lab
代表/Tomoya Okamura